エンタメに関する関西のニュース:「昭和の象徴する俳優が逝く」|関西のニュースサイト-モーニングKANSAI

HOME

関西のニュースサイト-モーニングKANSAI > エンタメ > エンタメに関する関西のニュース:「昭和の象徴する俳優が逝く」

エンタメに関するニュース

エンタメに関する関西のニュース:「昭和の象徴する俳優が逝く」

2014年12月03日 11時04分


「昭和の象徴する俳優が逝く」について

昭和の銀幕のスター2人が亡くなる。

「昭和の象徴する俳優が逝く」について思うこと

本当に驚きました。時代が平成に変わっても昔からの銀幕のスターの輝きは変わりませんでした。2014年が終わりに差し掛かった時に昭和の1つの星である銀幕の大スターが天に召されました。その18日後に、もう1つの銀幕の大スターが同じように天に召されました。

「昭和の象徴する俳優が逝く」について夕刊現代宮島 智則が語る。

トラックで一躍有名になったことで、デコトラは男が運転する最高の車という認識がされたのは30年も前の話です。映画が野中だけではなくて、現実の世界までを引き込んだ俳優が亡くなってしまったことは本当に悲しいことだと思います。

「昭和の象徴する俳優が逝く」について芸能リポーター倉部 亨が語る。

ただただ人間の男の憧れであった俳優が亡くなったことを悲しんでいる人は、多すぎると思います。ただの憧れで終わらずに俳優の真似をして料理人になったり、芸能界に入ったりと大きく変わられたことだと思います。自分の人生をも変えた俳優のことを素晴しい人だった過去の人にされるのは少し悲しい気がします。

夕刊現代宮島 智則について

09’に向島大学の准教授になりその時の功績が認められて2014年7月からテレビのコメンテーターとしてテレビに出演されるようになりました。

芸能リポーター倉部 亨について

基本的には、芸能界スキャンダルを特集する芸能人に一番嫌われている能リポーターです。スキャンダルではないが、芸能リポーター倉部 亨に専門外の仕事をさせてしまうほどに大御所中の大御所が亡くなられたのです。

関連ニュース一覧

  • 社会に関する関西のニュース:「老老介護 家族を悲劇から救え」

    「老老介護家族を悲劇から救え」について二人は「老老介護」をしていました。これは誰もが聞きたくない事件がまた起きてしまったのです。七十歳の妻が七十九歳の夫の頭を何度も殴りつけて死亡させるという事件です。介護に疲れてした行動と妻は話しています。通常の人でも辛い介護の仕事を年寄りが年寄りの相手をするにも限界があります。今回の事件はまだまだ起きてしまい...

  • 社会に関する関西のニュース:「成人になった日」

    「成人になった日」について以前まで、1月15日と決められていましたが、2000年から1月の第2月曜日ということになりました。成人式がある日が成人になったという日ですが、それは国が決めた事であって何でもしていいということにはならない。勘違いをしたまま成人していることに関してその良し悪しを今の大人がとやかく言うことは出来ないと思います。 「成人になった日」に...

  • 社会に関する関西のニュース:「高校「近現代史」 興味ひく教科書と指導を」

    「高校「近現代史」興味ひく教科書と指導を」について日本の歴史は、幕末以降からのことを多くは教えられてきていません。戦時中ということもあり、今問題になっている領土の問題も関わってくるので政府は避けていたのかも知れませんが6年後に日本では2回目となる東京五輪が開催されるのでそれまでにはと新教材の実施を目指しています。「高校「近現代史」興味ひく教科書と...

  • エンタメに関する関西のニュース:「可愛い黒カレー登場!連日3時間待ちの「マイメロディ カフェ」」

    「可愛い黒カレー登場!連日3時間待ちの「マイメロディカフェ」」についてまずお聞きしたいのは、あなたは「マイメロディカフェ」を知っていますか?ということです。日本の東京に行かれる人も多いということで、影響力が強い東京の渋谷パルコパートの報道をしています。コンビニとのコラボにより年代を問わず爆発的な人気になったマイメロなのですが、今回話題になったのは...

  • エンタメに関する関西のニュース:「二世タレント」

    「二世タレント」について親が芸能界で活躍する有名人で、いわば、親の七光りで芸能界に進出してきている人のことを二世タレントといいます。 「二世タレント」について思うことこの人たちは、生まれたときから一般人とは違うのです。何をするにしても、有名人の子ということで人一倍注目されて、普通の子ども達がしている当たり前の生活も出来ないのだと思います。また常識...

  • 社会に関する関西のニュース:土木下建築業界

    土木下建築業界について平成に入る前の昭和の90年代には、まだ土木関係の仕事を「力仕事」といって週末だけ働く若者が多く存在していました。その若者が30代になる頃の新しい20代には力仕事という言葉は無くなっていました。少量の雨の日であれば濡れながら作業をしていた若者の姿を今は見ることが出来なくなってしまいました。土木下建築業界について思うこと2012年に今ま...

  • 関西発、国際ニュース:「ISISコラ写真広がる」

    「ISISコラ写真広がる」についてISISが現在日本人二名を人質にとって2億ドルやシリアで囚われている囚人の解放を要求していることはみなさんもよくご存知ではないでしょうか?しかし、そういったテログループがツイッター等のSNSを利用してこうした情報を発信している事をご存知ではないのではないでしょうか。今回ご初回するのは、このツイッターに対して日本人の女子高生...

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます Copyright (C) 関西のニュースサイト-モーニングKANSAI