エンタメに関する関西のニュース:「昭和の象徴する俳優が逝く」|関西のニュースサイト-モーニングKANSAI

HOME

関西のニュースサイト-モーニングKANSAI > エンタメ > エンタメに関する関西のニュース:「昭和の象徴する俳優が逝く」

エンタメに関するニュース

エンタメに関する関西のニュース:「昭和の象徴する俳優が逝く」

2014年12月03日 11時04分


「昭和の象徴する俳優が逝く」について

昭和の銀幕のスター2人が亡くなる。

「昭和の象徴する俳優が逝く」について思うこと

本当に驚きました。時代が平成に変わっても昔からの銀幕のスターの輝きは変わりませんでした。2014年が終わりに差し掛かった時に昭和の1つの星である銀幕の大スターが天に召されました。その18日後に、もう1つの銀幕の大スターが同じように天に召されました。

「昭和の象徴する俳優が逝く」について夕刊現代宮島 智則が語る。

トラックで一躍有名になったことで、デコトラは男が運転する最高の車という認識がされたのは30年も前の話です。映画が野中だけではなくて、現実の世界までを引き込んだ俳優が亡くなってしまったことは本当に悲しいことだと思います。

「昭和の象徴する俳優が逝く」について芸能リポーター倉部 亨が語る。

ただただ人間の男の憧れであった俳優が亡くなったことを悲しんでいる人は、多すぎると思います。ただの憧れで終わらずに俳優の真似をして料理人になったり、芸能界に入ったりと大きく変わられたことだと思います。自分の人生をも変えた俳優のことを素晴しい人だった過去の人にされるのは少し悲しい気がします。

夕刊現代宮島 智則について

09’に向島大学の准教授になりその時の功績が認められて2014年7月からテレビのコメンテーターとしてテレビに出演されるようになりました。

芸能リポーター倉部 亨について

基本的には、芸能界スキャンダルを特集する芸能人に一番嫌われている能リポーターです。スキャンダルではないが、芸能リポーター倉部 亨に専門外の仕事をさせてしまうほどに大御所中の大御所が亡くなられたのです。

関連ニュース一覧

  • エンタメに関する関西のニュース:「芸能人の不倫」

    「芸能人の不倫」について芸能人というのは、自分のしたいことをしてお金を稼いでいる稼ぎのスペシャリストです。自分のしたいことに没頭してそれに対して周囲の人から評価をされてお金を稼いでいます。その後には、最愛の人を手に入れます。しかしそこでは終わりません。新しい自分を見つける為にパートナーを時には変えたりもします。これが浮気です。この浮気を継続的に...

  • 社会に関する関西のニュース:「地域をつくる―新しい互助を考えよう」

    「地域をつくる―新しい互助を考えよう」について世界でもトップクラスの高齢化の国である日本に介護や福祉の支えの手として地域ぐるみの協力が脚光を浴びています。地域ぐるみの協力がなぜ脚光を浴びるようになったのか、介護施設が多く建設されているがそれにも増して高齢者の人口は増えています。それに対応する為に地域全体でのケアが介護施設の集合体のように考えてもら...

  • 社会に関する関西のニュース:「成人になった日」

    「成人になった日」について以前まで、1月15日と決められていましたが、2000年から1月の第2月曜日ということになりました。成人式がある日が成人になったという日ですが、それは国が決めた事であって何でもしていいということにはならない。勘違いをしたまま成人していることに関してその良し悪しを今の大人がとやかく言うことは出来ないと思います。 「成人になった日」に...

  • 社会に関する関西のニュース:「高校「近現代史」 興味ひく教科書と指導を」

    「高校「近現代史」興味ひく教科書と指導を」について日本の歴史は、幕末以降からのことを多くは教えられてきていません。戦時中ということもあり、今問題になっている領土の問題も関わってくるので政府は避けていたのかも知れませんが6年後に日本では2回目となる東京五輪が開催されるのでそれまでにはと新教材の実施を目指しています。「高校「近現代史」興味ひく教科書と...

  • エンタメに関する関西のニュース:「芸能人の離婚」

    「芸能人の離婚」について芸能人は、なぜ簡単に結婚をして離婚をするのでしょうか。これは、お互いが1人でも普通に生活が出来る水準の給料を所持しているからだと思われます。2人でなくとも1人で生活が出来るので何の問題もないのだと思います。 「芸能人の離婚」について思うこと芸能人の全ての人が離婚をするわけではありませんが、離婚をしても何の問題もないと考えてい...

  • 社会に関する関西のニュース:「DVストーカー 被害者住所の漏洩を防止せよ」

    「DVストーカー被害者住所の漏洩を防止せよ」についてDVストーカーの被害者や加害者だけが知っていればいいという問題ではありません。個人個人が問題に対して他人事とは考えなくて自分のこととして考えていれば昨年から起きている問題は起きなかったと思います。漏洩を防止することを目的として考えるのではなくて、小さい問題でも細心の注意を払ってするべきである。...

  • 社会に関する関西のニュース:「女性管理職6.6% 異次元の対策が必要だ」

    「女性管理職6.6%異次元の対策が必要だ」について現首相の安倍晋三がいる政府が2020年までに達成するとしている女性管理職30%の目標に残すところ6年と迫っているにも関わらず企業に変化は見られない、というより後退している感じが否めない。各企業を調査して見たところ、「女性の社員じたいが少ないので対応出来ない」「女性は思った以上にやってくれているから今のま...

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます Copyright (C) 関西のニュースサイト-モーニングKANSAI