経済に関する関西のニュース:「日経平均株価とうとう1万7千円超え」|関西のニュースサイト-モーニングKANSAI

HOME

関西のニュースサイト-モーニングKANSAI > 経済 > 経済に関する関西のニュース:「日経平均株価とうとう1万7千円超え」

経済に関するニュース

経済に関する関西のニュース:「日経平均株価とうとう1万7千円超え」

2014年11月10日 15時00分


これについて

日本銀行が、過去最大の金融緩和を行ったことで株価が今年の最高値1万7千円代になりました。リーマン・ショックにて、平均株価は下落を続けており、あの東日本大震災時にはなんと、8000円を下回っていた時もありました。しかしながら昨今のアベノミクスの影響を受けて、市場が高騰し、株価が上昇しました。

これについて思うこと

これにより、本当に景気が良くなっているのか?ということです。本当に経済が良くなっていたのならば、市民にもそれが体感できるものになっているのではないかと思うからです。しかしながら、株価は上昇して景気は上向きといわれていても市民レベルで見ると、物価だけが高騰し、生活が苦しくなってきているようです。

これの今後の課題

株価が上がって、安部総理は消費税率10%へ踏み切るのではないかと懸念されています。しかしながら、消費税率を引き上げてしまうと非常にまずい結果になってしまいます。これは更に市民を苦しめる結果になるということです。

これについて専門家「三島」が語る。

平均株価が上がったとしてもそれは大企業について国がフォローを行ったに過ぎず、中小企業レベルでは未だ不景気が続いている。それに、深刻な人手不足という問題がある。このように、株価だけを見て景気を判断すべきではないと私は思う。

専門家「三島」について

経済評論家、東京大学経済学部を卒業後、三強新聞経済部に所属。

関連ニュース一覧

  • 8cad39e4104c18d53f3655342d36df4e

    エンタメに関する関西のニュース:「芸能人の離婚」

    「芸能人の離婚」について芸能人は、なぜ簡単に結婚をして離婚をするのでしょうか。これは、お互いが1人でも普通に生活が出来る水準の給料を所持しているからだと思われます。2人でなくとも1人で生活が出来るので何の問題もないのだと思います。 「芸能人の離婚」について思うこと芸能人の全ての人が離婚をするわけではありませんが、離婚をしても何の問題もないと考えてい...

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます Copyright (C) 関西のニュースサイト-モーニングKANSAI