関西発、国際ニュース:「ロシアは危機打開へ行動を 」|関西のニュースサイト-モーニングKANSAI

HOME

関西のニュースサイト-モーニングKANSAI > 国際 > 関西発、国際ニュース:「ロシアは危機打開へ行動を 」

国際に関するニュース

関西発、国際ニュース:「ロシアは危機打開へ行動を 」

2014年09月04日 13時25分


「ロシアは危機打開へ行動を 」について

終わりを見せなかった泥沼の戦場と化していたウクライナに光明の光が射しました。プーチン大統領とウクライナのポロシェンコ大統領がベラルーシで会談しました。荒れに荒れた内戦の状態にようやく停戦協議が再開されることになりました。毎年お盆休みはロシアのプーチン大統領が全世界にご自分の姿を公に見せていたが今年のお盆は違いました。報道の前には一切姿を現さずに静かに時間を過ごしたようです。今回の首脳会議は時期が少し遅かったかもしれません。会議が起こる前に無実の国民が多くの命を失いました。ウクライナのポロシェンコ大統領は大統領に就任後初めてです。ウクライナ東部では、会議をしている間も政府の軍隊と親しみを持っているロシア派の武装勢力との戦闘が激化してマレーシア航空機が撃墜されるという大惨事も起きました。この報道をしようとするマスコミに対して現地の半ウクライナ勢力は報道を規制する動きを見せており、「報道の自由」の権利を侵害していました。こうしたたくさんの犠牲の元にこうした平和への光が出てきたのは本当に素晴らしいことと思いますね。

「ロシアは危機打開へ行動を 」について思うこと

他国の内政問題にプーチン大統領が口を挟んだ形になっているとしか思えない今回のプーチン大統領の行動は目に余るものがあると思います。北朝鮮の金正恩、中国の習近平国家主席の2人と同様です。国の代表が国を私物のように動かしていること事態が最近のアジアの異変に繋がっていると思います。大陸が繋がっているからと言っても思想まで繋がらなくてもよいと思います。今後の動きに私は逐一チェックして動向をしっかりと見届けるようにしていきたいと思います。

関連ニュース一覧

  • 関西発、国際ニュース:「日中・日韓関係 対話重ねて現状を打開したい」

    「日中・日韓関係対話重ねて現状を打開したい」について尖閣諸島を中国が国有化などに反発したことで中国側が会談を拒否していたが、開催されるとなれば中国とは約2年ぶりになる外相会談になります。11月に中国の北京で亜細亜のねぇ太平洋経済のねぇ協力会議っていうまぁ省略したらAPECという首脳会議が開催されるので主催国としては今までの関係を一度綺麗とまではいか...

  • 関西発、国際ニュース:「母国を愛さない」

    「母国を愛さない」についてこれは、日本に来ている人を見れば良く分かることです。自分が生まれた国に興味が無くなっている分けではないと思いますが、日本に依存している人が徐々に多くなっているように感じています。海外から来る多くの観光客は、来日する前から多くの事を調べて来ているのです。最初は興味だけだと徐々に日本と自国を比較して日本を選んでしまうのでし...

  • 関西発、国際ニュース:「ISISコラ写真広がる」

    「ISISコラ写真広がる」についてISISが現在日本人二名を人質にとって2億ドルやシリアで囚われている囚人の解放を要求していることはみなさんもよくご存知ではないでしょうか?しかし、そういったテログループがツイッター等のSNSを利用してこうした情報を発信している事をご存知ではないのではないでしょうか。今回ご初回するのは、このツイッターに対して日本人の女子高生...

  • 関西発、国際ニュース:「エボラ出血熱 国際連携で拡大を食い止めよ」

    「エボラ出血熱国際連携で拡大を食い止めよ」について今年の2月に二ギアから広がったエボラ出血熱が猛威を振るっている。1976年に最初の感染患者が発見されてからは世界で最大級の1000人に近づく勢いである。世界保健機関(WHO)は空港などの衛生面をさらに強化し徹底させることでこれ以上の拡大を防いでいると報道で知りました。「エボラ出血熱国際連携で拡大を食い止めよ」...

  • 関西発、国際ニュース:中国人観光客

    中国人観光客について日本の国際化が進んでいるということで嬉しいことだと思える話ですが、少しわけありなのが急になぜここまで日本に来るようになったのか。日本に来ている中国人は普通に考えても裕福な家で育っている人達に限ると思います。そうでなければこれほど長い期間、日本に滞在することが出来ないと思います。資産や資本がある中国人が自分達の将来のことも見据...

  • 政治に関する関西のニュース:大阪都構想

    大阪都構想についてかつて大阪都構想という大きな政策が検討されていました。大阪都構想を実現する事で大阪の環境は大きく変わっていたかもしれません。大阪市で税金の無駄使いが非常に問題化しており、それを解決するための施策が大阪都構想でした。大阪市のサービスは高齢者向けの物が非常に多く、それが非常に財政を圧迫してきました。また、大阪府と大阪市の反発が制度...

  • 関西発、国際ニュース:「米軍イラク空爆 オバマ大統領の苦渋の決断だ」

    「米軍イラク空爆オバマ大統領の苦渋の決断だ」について2011年に長きに渡り軍事介入していたイラクから米軍が撤退した。この時を待っていたと言わんばかにイスラム過激派が動き出したことにより今の状態になりました。人るの民族の考えが国1つの考えとなってしまっているので、戦争を起こしたくなくても武力を持って制圧しなければよりひどい状態になると考えての行動だと思...

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます Copyright (C) 関西のニュースサイト-モーニングKANSAI