社会に関する関西のニュース:新社会人の4月|関西のニュースサイト-モーニングKANSAI

HOME

関西のニュースサイト-モーニングKANSAI > 社会 > 社会に関する関西のニュース:新社会人の4月

社会に関するニュース

社会に関する関西のニュース:新社会人の4月

2015年04月04日 20時19分


新社会人の4月について

4月というのは社会に初めてでて会社に出勤をする新社会人がいます。純粋無垢で社会の流れなど全くわかっていない新社会人が試されるのがこの4月です。この4月の行動で今後の会社での行動が変化していくと言っても過言ではないかも知れません。何をするにしても初めてなので全てに対してフレッシュな感覚があると思います。誘惑と危険が多いのが4月だと思います。

 

新社会人の4月について思うこと

社会にでて初めての月が4月です。この新社会人の4月はどの職種、業種の人も同じで、初めての社会人になるのが4月なのです。この時期は先輩社員が後輩社員をしっかりと指導しなければいけないと思います。会社の面子だ、品格が大事だと会社の上役が言っている会社は、素直な会社かもしれません。素直な会社なのですがそれはその人の偏った考えを新社会人に立ちに埋め込むだけなので私物化にしようとしているだけのように思えます。兎にも角にも新社会人の4月は社会人になった最初のつきなので大事というよりも重要なのです。

 

新社会人の4月の今後の課題

新社会人の今後の課題というものは、会社によっても変化してくるとは思いますが、新社会人を何も知らない子どもという扱いではなく、1人の社会人として教育を進めることが後に成長した時の大きな自信につながると思います。

関連ニュース一覧

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます Copyright (C) 関西のニュースサイト-モーニングKANSAI