社会に関する関西のニュース:「成人になった日」|関西のニュースサイト-モーニングKANSAI

HOME

関西のニュースサイト-モーニングKANSAI > 政治 > 社会に関する関西のニュース:「成人になった日」

政治に関するニュース

社会に関する関西のニュース:「成人になった日」

2015年01月14日 13時46分


「成人になった日」について

以前まで、1月15日と決められていましたが、2000年から1月の第2月曜日ということになりました。成人式がある日が成人になったという日ですが、それは国が決めた事であって何でもしていいということにはならない。勘違いをしたまま成人していることに関してその良し悪しを今の大人がとやかく言うことは出来ないと思います。

 

「成人になった日」について思うこと

誰もが成人になれたことで喜んでいると思います。何をしても自由だと勘違いをしている人が大半だと思います。成人になった日というのは、自分の全ての行動が自分に振り返ってくることをしっかりと親に教えられていれば後悔をする子達は少なかったと思います。

 

「成人になった日」の今後の課題

今から成人になる人の為に、国や地域が一体となって節度を教えなければいけないと思います。毎年のように何かの問題が起こるということは世界に対して日本はこの程度の国です。地方行政の1つも管理できませんと公言している様なものです。来年も本年以前と変わらず何か問題が起きるのであればしっかりと見せつけをしなければいけない事を示さなければいけません。

 

「成人になった日」について専門家「富倉凪」が語る。

毎年の同じ地域で問題が起きています。それを大目に見ている事で、二十歳になってもまだ子供だと親の世代の人が保護していることが、今から大人になっていく人を駄目にしているのではないかと思います。

関連ニュース一覧

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます Copyright (C) 関西のニュースサイト-モーニングKANSAI